お問合せはこちらから
格調高く洗練されたアパートデザイン、オーナー様の要望と入居者の快適をひとつに。 
足利市の(株)ハウス-弐拾壱
HOUSE21 (株)ハウス-弐拾壱
HOUSE21 STAFF BLOG
ピタットハウス STAFF BLOG
 土地有効活用のご案内
 ハウス-21の土地活用
 土地活用のメリット
 サポート体制
 家賃保証システム
 商品ラインナップ
 注文住宅
 賃貸管理・メンテナンス
 ピタットハウス
 不動産お役立ち情報
土地有効活用のご案内
HOME > 土地活用のご案内 > 土地活用のメリット
 
節税効果 固定資産税対策
 
低利用地などに賃貸マンションを建てると、更地に比べて土地に対する固定資産税は1/6に減額されます。
建物に対する固定資産税も一定の要件はありますが「3年、または5年」の間で1/2に減額されます。
その分税の負担も軽くなります。
 
節税効果 相続税対策
 
賃貸マンションを建てると、その土地は貸家建付地として、約20%の評価減が受けられます。
土地が約60坪以下の場合には、小規模宅地などの評価特例も認められます。
また、建物も建築総額の約40%の評価減とみなされることになり相続税が大幅に軽減されることになります。
さらに、ローンを組み建築された場合は相続財産から債務控除を行うことが可能となります。
 
※条件によっては計算方法が変わる場合があります。まずはお気軽にご相談ください。
 
節税効果 その他の税対策
 
◆消費税の還付の対象となる場合があります。
所有している不動産関係の資産や条件によって異なります。
事前に課税事業所の届け出を出しておくと、アパートの建築費にかかる消費税の還付の対象となる場合があります。
 
◆青色申告に対する特別控除があります。
青色申告による確定申告を行うと賃貸アパート経営を始めた場合にさまざまな特典がある特別税控除が受けられます。
 
青色申告のメリット1.
特別控除は「損益計算書」「賃借対照表」などの帳簿作成により所得から65万円を差引くことができます。
青色申告のメリット2.
家族の給与を必要経費として支払い、所得から差し引けます。
青色申告のメリット3.
初年度の赤字発生に対して翌年以降3年間にわたり繰り越すことができます。
※条件・各ケースにより変わる場合があります。
 
老後の生活資金確保に
 
【 賃貸アパート経営は景気に左右されにくい 】
 
アパート経営は長期による安定収入が見込め、老後の生活資金の確保など「安定した収入源」に最適です。
金融商品投資や生命保険などに比べて、「毎月安定した現金収入」が得られます。
節税効果の高いアパート経営は、会社勤めのかたや農家の方のサイドビジネスとして経営されるなど余裕のある
暮らしを求める将来性の高い事業として注目をされております。
 
お気軽にご相談ください。
 
     
Copyright (C) HOUSE21 Co.,Ltd. All Right Reserved.
賃貸物件を探す 売買物件を探す